ホーム > 肉筆 > 花鳥画 | 江戸時代 | 琳派 > 鈴木守一 > 猫

鈴木守一 - 猫

画像をクリックすると大きく表示されます

  • 鈴木守一 - 猫
  • 鈴木守一 - 猫
  • 鈴木守一 - 猫
  • 鈴木守一 - 猫

作者 鈴木守一
すずきしゅいつ
作品名
詳細 97.2x19.2cm
紙本
価格 432,000円

鈴木守一

文政6年-明治22年(1823-1889)
東京都(江戸)出身
幕末から明治初期に活躍した江戸琳派の画家
名は元重、字は子英。通称重五郎、別号に静々、露青、庭柏子など。
江戸後期に活躍した同江戸琳派の画家、鈴木其一の長男
其一の絵を継承し其一派の画家として活躍した
代表作に富士図屏風(岡田美術館)、業平東下り図(細見美術館)、桜下美人図(千葉市美術館)など

関連する商品


関連するタグ